ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

[パチスロ] パチスロ新鬼武者 再臨 勲章難易度データ

1

パチスロ5号機「パチスロ新鬼武者 再臨」は、ロデオがが2013年に発売した5号機。鬼武者シリーズの最新作であり、前作の演出や映像を一部踏襲(使い回し)している。ATのみでコインを増やすタイプで、設定6のメーカー発表機械割は約114%。現在もホールで絶賛稼働中であるが、とにかく波の荒いことで噂となっていた。出球を左右するのは、上乗せ特化ゾーンの桜花狂乱。桜球=100G~300Gの上乗せが確定のところ、この桜球のみを高確率で抽選するゾーンだが、ここでの引きが大事である。

サミタにおいては、2013/11/01に新機種として導入された。

 

機種基本データ 出球期待値(枚)
機種名 パチスロ新鬼武者 再臨 1時間 240.47
出球タイプ 一撃タイプ 20時間 4809.38
勲章難易度 B サンプル数 500
調査日(VIP店舗) 2013/11/03 平均稼働時間(h) 13.77
20時間稼働時 実データ内訳
3000枚期待確率 58.2% 3000枚精算成功 55.6%
4000枚期待確率 54.4% 4000枚精算成功 50.8%
5000枚期待確率 51.0% 5000枚精算成功 43.2%
万枚期待確率 23.8% 万枚精算成功 12.4%
2万枚期待確率 3.2% 2万枚精算成功 0.2%
3万枚期待確率 0.2% 3万枚精算成功 0.0%

 

神台の例 9

パチスロ新鬼武者 再臨は、2013年11月1日にサミタへ導入された。

本機は128Gを抜けるとかなりハマるタイプで、勲章獲得ラインに達していた台は、ほぼ例外なく一撃5000枚レベルのAT継続が存在していた。爆発の主な鍵は、桜玉上乗せゾーンの桜花狂乱や高継続率のAT等。

 

糞台の例 10

天国モード以外ではハマりが頻発するため、ATに当選しても一撃が大きくなければこのように逆万枚すらあり得る。継続率の優遇がある設定6ですら、AT継続率はほぼ50%。たまに67%である。

 

出球速度 6

しかし桜花狂乱などが噛み合った際には素晴らしい出球性能を有している。上の例だと、7時間ほどで一撃1万5千枚以上のメダルを獲得している。最大出球速度は2300枚/時ぐらいか。

 

逆転の例 4

ひたすら勲章精算ラインよりも下で出球が止まっている場合でも、後半に一撃で万枚精算ラインを突き抜けることすらある。

 

差枚リセット 7

新鬼武者再臨はハマりが激しいために、勲章精算ラインを超えた後もインテ放置を続けているとグラフが着地することもある。ATの残りゲーム数によほどの余裕がない限り、精算はこまめにしたほうが良さそうだ。

また差枚マイナスから一撃で出球が伸びることも多々見られたため、ATが伸びそうだと思った場合差枚リセットも積極的に活用したい

パチスロ新鬼武者再臨は、そこまで万枚率が高い訳ではなく(約24%)、決して安定して出る訳ではない。開幕爆死の割合も多いが、差枚リセットを丁寧にして一撃勝負だと考えたほうがいいかもしれない。

 


でナイツ(´・ω・`)

コメント投稿はこちら

*

Return Top