ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

ころん、やすひろ、古川の京都オフ珍道中。ころんフリー素材化ほか

008441bd

トヨタの下請けに正社員として就職をし、泥沼から脱出できたため満たされている配信者のころん草むらから復帰。ピアキャスで配信を始めました。

cc1

底辺労働こと配信者のころんは、就職に関する件等で報告配信を行った。以前記事で紹介したとおり、ころんの職場は非常にゆるく、スポンジ切断の機械のスイッチを押したら後はネットサーフィンタイムである。

 

masaki1

ころんは仕事中もピアキャスの話題で持ちきりの2ch掲示板を常時閲覧しており、スポンジ切りの正輝おる?というレスに、おるでwと返信を試みるほど暇なようだ。

仕事中以外にも、昼休みはアイフォンのアプリを使って常時批判所を監視しているとのこと。

 

masaki2

ころんは、この前の土日に配信者のやすひろ、古川と京都でオフ会をしていたらしく、その際にやすひろから批判所閲覧ツールのBB2Cを教えてもらったと語った。

 

masaki3

また、配信者同士でLINEを頻繁にしているらしい。俺のLINEの存在意義、LINEしてて楽しいのはさなぞうがいるから、後はみんなカスみたいな奴らだ、と女性配信者のさなぞうと楽しく絡んでいることをアピール。

しかしその言葉とは裏腹に、ころんはさなぞうにLINEのスタンプをスパムのように送りまくったせいで、現在は完全に無視されていると悲しそうに語った。

 

さなぞうに無視されている腹いせに、ころんはさなぞうの秘密を暴露。さなぞうは、最近ピアキャストにデビューした配信者のりガムのことをSと言ってバカにしていたらしい。LINEのメッセージを公開しようとするころんだったが、掲示板で何者かにキレられて公開を停止。

ほかにものりガムのことをSといってバカにしていたのは、みるちぃ、うなさん。オフでは口の悪い女性配信者たちであった。

 

masaki9

話は変わり、今回配信者の古川、やすひろ、ころんの3人で京都オフをしていたようだ。

京都オフで、やすひろをモデルに様々な写真を撮影していたころん。やすひろのオフショットフォルダを欲しがるリスナー。

 

masaki15

昔やすひろとちくしが、ラグビーボールとなってフィールドを駆け回ったことでおなじみのカフェリスクに突入していたころんたち。外見は完全に民家である。

カーテンのかかった入り口をくぐったころんとやすひろだったが・・・。

 

masaki17

暖簾をくぐったところで、リスクのオーナーと関係者の女性に遭遇。入った瞬間、女性からやすひろに対して、辛らつな言葉が投げかけられたのであった。

 

女性 「何しに来たの?」

女性 「あんた、あんなことしといてよくリスク来れたわね」

やす 「あの時はすいませんでした・・・」

 

どうやらカフェリスクの関係者は、ニコニコ動画でちくしのリスク報告動画を見ていたらしい。そうとは知らずにリスクへ再突入したやすひろ達。本当に命知らずである。

なおリスクの関係者によると、ちくしをK察と一緒に探しているとのこと。見つけたらあいつは絶対に許さないと語っていたそうだ。

 

masaki14

そもそも京都オフの目的はカフェリスクのリベンジだったようである。かわいい女の子おるで~wと、やすひろが語っていたのだが、結局女の子はいなかったようである。

やすひろは、リスクの社長と古川の両サイドからタバコ責めを受けて、咳をして苦しんでいたらしい。どうもタバコをやめてくれ、と言い出せるような雰囲気ではないようだ。

最終的にやすひろはリスクに許されたらしく、オーナーにまた来いよ、と言われたそうだ。

 

 

masaki18

リスク編ではちくしが指名手配されていることが発覚したが、ここで話は二転三転する。まずやすひろの悪口を開始するころん

オフ会中は、やすひろがマイペースすぎて本当に疲れたと語ったころん。

 

masaki19

やすひろ宅の最寄にあるサークルKで待ち合わせをしていたころん。しかしやすひろは一向に現れず、30分は待たされたと語った。どうしてやすひろが待ち合わせ時間に遅れたかというと、理由は「ルーターを忘れたから」らしい。

リュックに詰め込んだ押収品セット(外配信用セット)は完璧でないとオフに参加できないようだ。

 

masaki20

ようやく現れたやすひろだが、

 

masaki21

ちょ、ころんちょっとさー、ごめん、ルーター無くして連絡取れなくなってさぁ~、1.2回家に帰ってちょっとやっとったんだわ~w 本当はおごと温泉駅の周辺、車で2.3周したんだけどさ~w と、遅刻した理由を語るやすひろ。

ころんはやすひろのことをよく知っているので、また嘘ついてる・・・と思ったものの寛容な心で彼を許したそうな。

 

masaki22

やすひろの運転技術について語るころん。かつて配信者が暴露した実情とは逆に、超安全運転だったと語るころん。50km制限を本当に50kmで走る、教習所の運転そのままの男だったと語った。運転はできる男だ、とのこと。

 

 

masaki29

場所は変わって、やすひろの自宅へと突入したころん達。ころんは、表札前で記念撮影。ピアキャスの三大観光地のひとつでもあるここに来られて良かった、とのこと。

 

masaki30

また、やすくんの自転車に蜘蛛が巣を張っていたと、ころん探偵団から報告が入った。隣の自転車も蜘蛛の巣が張っていたという。

暑い中遠方から訪れたころん達に、自慢のタンブラーでジュースを振舞うやすひろ。これうまいやろー!と語るやすひろだったが、ころんは普段と味が変わらないと言ったところ、やすひろは猛反論してきたという。

 

 

masaki25

やすひろが中学時代入っていたバスケ部のユニフォームを見つけたころんは、彼に着用するようリクエスト。やすひろは笑顔でそれに応え、仁王立ち。

この後、行方不明になっていたルーターをやすひろと一緒に探すころん。やすひろの部屋だが、ルーターを見つけたのはころんで、やすひろにほめられたようだ。

 

masaki26

腹が減った3人は、スシローへ晩御飯を食べに行った。好きなもの食べやー、とやすひろに餌をあげるころん達。

今回のオフは、ころんと古川がほとんどの会計を担当しており、このスシローも例外ではない。オフ会を通じて1000円もやすひろに払わせてない、と語ったころん。俺達がおごるから、と言ったからこの件に関しては問題ないとのこと。

やすくんにおごってもらったのは、ジュース1本だね。何もおごらないままだと、後で某所にいろいろ言われるから、とはころんの弁。

 

masaki28

しかしころんが語るには、やすひろはスシローでわけのわからない変わり寿司ばかり食べてたなー、人が食べないから揚げ寿司とか、天ぷらとか。子供が食べるものばかり食べてた、とのこと。

また、軍艦巻きにわさびを載せすぎたやすひろ。食べた瞬間に彼が悶絶しているところを目撃して爆笑したらしい。

 

masaki27

やすひろは人を楽しませる天才だはw と語るころん。

このオフ会においてころんは、やすひろ本人よりやすひろ検初段を授与された模様。俺は唯一実技試験を受けて合格したから!ビッグやすから黒帯もらった唯一の人物、とやすひろのことを誰よりも知っているとアピール。

 

masaki31

続いて、ころんはやすひろの体臭疑惑について独白。

やすひろが臭いってよく言われてるけど、そんなことはぜんぜんなかった。まったく臭くない、部屋も掃除してくれててやすひろなりに気を使ってくれてた、とのこと。

 

masaki33

やすくんは通信兵セット(外配信用機材)をリュックに詰め込んでおり、この重さが半端でなかったようだ。パソコンや携帯が5~6台入っており、あれ5kg以上絶対あるだろ~とは、ころん談。実際持ってみると半端なく重く、こいつアホやろ・・・と思ったそうな。

また、マラソン編で購入したランニングシューズも履いていたようだ。

 

 

 

masaki10

こちらは、ねこはちとかいう店での写真。

 

 

masaki34

カフェリスクのような、知らない人同士で出会って話をして、お酒を飲むような場所であるらしい。そしてこの場所で、配信者有馬を救おうところんと古川が動いた

 

 

065f679d

最近のピアキャスト雑談系で話題の中心となっている、配信者有馬とロウソクのトラブルについても言及するころん。ころんは以前よりロウソクとある程度親交があり、今回の件についてもこっそりロウソクに電話をして真相を聞いていたそうだ。

 

masaki1

ロウソクに電話をしていた証拠を見せるころん。ロウソクと話をしたところ、有馬には恨みしか持っていない様子だったと語った。

結論から言うと、有馬を救うことはもはや不可能とのこと。トラブルの一件がすでにロウソクの手元を離れており、元旦那が単独で行動をしているためロウソクにはもう止められないとのこと。

 

masaki11

また配信者のロウソクをネットラジオからピアキャスにスカウトしてきた配信者の古川も、有馬を許してくれるようロウソクを説得していたのだが、もうどうすることもできないと言われてしまった

ころんは、「俺はロウソクファミリーだから、さようなら有馬。安らかに○んでくれ。」と、有馬を見捨ててしまった。

 

masaki13

また有馬だけではなく、渦中の人物より別件扱いされているコアな男やすひろも、ロウソクの手から離れて制御不能な状態に陥っていると語ったころん。この二人は個人情報が割れており、非常に危険であると説明した。

この件については、ころんと古川が電話でロウソクを説得したところ、携帯の電話番号をやすひろに伝えるように、と言われたらしい。要するに、やすひろからロウソクに直接電話をかけたのだ。

 

今回の一件で、やすひろはロウソクに対して電話で弁明。3年前に面白半分で参加しただけで、今現在自分は特定団体に所属していない、リスナーによって勝手にレッテル貼りをされてしまった、等と彼女に説明。

その言い訳を横で見ていたころんは、爆笑していたらしい。

 

masaki8

この件について、まんまーはガチでヤバイ。もう俺は一切触れないし助言もしない、何もかかわらないと断絶宣言を行ったころん。まんまーは震えて眠らないといかんね、とのこと。古川等の必死の説得も無駄に終わったようだ。

 

masaki5

なお余談ではあるが、ロウソクと通話した記録を見せていたころん。ロウソクの携帯電話の番号をフルオープンにして配信上に載せてしまった。焦るころんだったが、とき既に遅し。

今後彼にも何者かが圧力をかけてくる可能性がでてきた。

 

 

masaki35

飲み屋をはしごし、京都オフは1日目の深夜。睡魔が彼らを襲っていたので仮眠をとることにした3人。始めはカラオケボックスに行った彼らだったが、あまりに狭いので10分で退出。

 

masaki36

そこでやすひろからの提案は、自遊空間に行こうとのこと。

 

この名前でピンと来た人がいるかもしれないが、リスナーのzipleaseが泥酔してやすひろを恫喝していた事件が発生した、あのネットカフェである。

畳があってめっちゃ広いから!足も伸ばせるし、アイス食べ放題だし!と断言するやすひろ俺12回も行ったことあるから!!というやすひろのおすすめを信じたころん。

 

masaki37

しかし実際にはすし詰め状態で、足を伸ばすなんてとんでもない状況だったようだ。お前どこがやねんこれ、しかもフローリングだし。アイスマシーンは故障してるし、ふざけるな!とやすひろを叱ったころん。

最終的にころんがもう少し広い部屋を取って事なきを得たようだ。やすひろは金を出すフリはするけど絶対に出さない、とその時の様子を赤裸々に告白した。

 

masaki38

2日目、疲れたから滋賀県へ行き温泉へ入ろうとしたころん達。

とここで、ころんのオフ会暴露配信に業を煮やしたやすひろが、ころんと断絶宣言を掲げて配信を始めたのだが、ころんは無視して暴露を続行

 

このことが後にころんを苦しめることとなるのだが、現時点では当然知る由もなかった。

 

 

masaki39

やすひろの部屋でくつろぐ配信者3人。

そこにボストロが登場して、ごあん食べた?と声をかけてくれたそうだ。トーストならあるけど、トースト食べるが?と言われたらしい。

 

masaki40

そして30分後。出てきたのがコレ、とトーストの画像を見せるころん。お前これ5分でできるやろ・・・と突っ込むころんだったが、どうやら買い物をしていたらしい。

朝はこのトーストと、

 

masaki41

牛乳(プラスチックコップ)だったそうな。これはマジで笑ったね、とのこと。

なかなか飯出てこんけど、ボストロ何してるの?とやすひろに聞いたころん。やすひろによると、かーちゃん洗濯してる、という答えが返ってきた。

やすひろはころんの事をせっかちに感じ、ころん達はやすひろのことをのんびり屋さんだなぁと思ったようだ。

 

masaki42

ころんは疲れていたのではやく温泉に行きたかったのだが、客人をもてなしてぇという意思の強いやすひろは、

 

masaki43

滋賀県のよくわからない場所をいろいろ紹介してもらったようだ。

 

masaki44

これはやすくんが散歩配信でよく訪れていた公園だろうか。

 

masaki45

あさっての方向を指差すやすひろの姿。どうやら自分が通っていた中学校や小学校の方向を指差して説明をしているようだ。

でもこれって、

 

masaki00

札幌にある、丘の上のクラーク像に何となく似ていると思いませんか。配信者よ大志を抱けってか。

 

masaki46

クラーク像になりきった後も、公園で様々なポーズをとってくれたやすひろ。

 

masaki47

近場にできた某団体の教育施設に向かってファッキューポーズをとるやすひろ。

 

masaki48

早く温泉に行きたかったころんだったが、やすひろの好意を無駄にしてはいけない、と彼の一挙手一投足を写真に収めていた。

 

masaki49

ようやく目的地であった温泉、やまとの湯に到着した3人。

 

masaki50

やすくんは下駄箱番号214を選択。皆さんもご存知のとおり、とある人物に縁の深い番号である。

 

masaki51

その後温泉に入った3人は男のトークを開始。

やすひろとパニャンの一件について話を聞いたころんは、やすひろがひとつ上の男ではなかったことを暴露。次オフする機会があったら、やすひろのパズドラをアンインストールして手術を受けさせる、むしろハサミで切ってひとつ上の男にさせることを確約

またやすひろとパニャンは関係があったものの、痛かった、痛い痛いといったのはやすひろだったところんが秘密を漏洩。

 

masa1

温泉に入った後、寝転ぶやすひろ。

窓から入ってくる日が眩しい!寝る場所を次々に変えるやすひろだったが、そのすべての場所に窓が存在した。こいつ何をやってるんだ・・・ところん達は感じたそうな。

 

masa2

と、ここでアクシデント発生

思いっきり不機嫌になっているやすひろ。いったい何があったのかというと、やまとの湯で彼の財布が行方不明になってしまったらしい。

温泉に財布を忘れてきた・・・と顔面蒼白になるやすひろに、ころん達はよく財布を探せ、電話してみろとアドバイスをするのだが、結局やすひろの家に財布を置いてきたままだったことが判明。とんだ騒動である。

 

masa3

やすくんはお金持ってきてないし・・・ということで、結局この場もころんと古川のおごりであった。

 

masa4

やすくんは、今はまっているLINEを見ながら、

 

masa5

ご飯にありついていたのでした。うどん・寿司セットを食べるやすくん。口元にはうどんが見える。しかし・・・

 

masa6

やすくんは、このうどんに醤油をぶっかけて食べていたところんが暴露。曰く、かっらいな~このうどん・・・と文句をつけながら、醤油がひたひたに浸ったうどんを食べていたそうな。

 

masa7

この薬味の下にうどん用のつゆが入っているのだが、それに気づかなかったやすひろ。ころんはそれを指摘せず、黙って内心爆笑していたのだ。悪いやつである。

 

masa8

醤油うどんを口にするやすひろを見てられなくなったころんは、うどんつゆの存在を教えたのだった。その反応を見てまた楽しむころんでした。

 

masa9masa9

(ころんにつゆの存在を教えてもらって)気づいたぜイェーイ!というポーズらしい。

 

masa10

さっきまでの表情とはうって変わって、生き生きとするやすひろ。

 

masa11

しょうゆうどんの塩辛さを味わってからの、まともなうどんの美味しさに感動したやすひろの顔芸である。この後小一時間、やすひろの写真を使ってDJスピンを行うころんだった。

 

masa12

また机に落としたものを拾い上げ、そのまま食べていたこともころんが暴露。モッタイナイという立派な精神がやすひろの血に流れているようである。

 

masa13

無事定食を食べきったやすくん。普段家で食べる量は少ないが、食欲は旺盛なことが改めて証明された。

 

masa14

財布を家に置いてきたことが判明したやすひろに変わり、古川が帰りの運転を代行。ここでころんが、比叡山に行きてーなーとおねだり。そのまま車で比叡山に向かうこととなった。

 

masa15

程なくして比叡山に到着したご一行。比叡山といえば、年始にシバター・胤舜・おのりの神奈川組が富士山に登山したのに対抗すべく、やすひろが一人で登山したことでおなじみである。

なおころんによると、やすひろは比叡山の登山を途中であきらめたとのこと。登山の途中で疲れたので帰ったそうな。

(このことから、やすひろの事を比叡山組と呼ぶこともある)

 

masa16

比叡山をケーブルカーで登る3人。

 

masa17

ケーブルカーは往復で1570円もするということで、やすひろは価格の高さに絶句。うわこれ高いな~・・・といいつつ、結局これもころんと古川におごってもらったとのこと。

 

masa18

申し訳ない・・・という表情を見せるやすひろ。

 

masa20

比叡山の売店でアイスクリームを買うころん。とそこに、やすひろが登場。「ころん~、俺もアイス食いたい。お金出して早く。」アイスクリームを要求するやすひろ

若干イラっとしたが、ころんが何も言わずやすひろの分のアイスクリーム代も払っていたところ、さすがに悪いな~と思ったやすひろが、

 

masa19

これ。やすひろの必殺技のひとつ、土下座である。

ころんはやす検初段であり、シバターのように詰問をするとやすひろが無反応になることを知っていたので、あえてやすひろを完全に見ないで120円を出したところ、「ありがとうございます、すみませんでした!」と、光速土下座が発生した模様。

 

今回のオフにあたって、ころんと古川は何でも奢るという気合を入れて参加していたようで、交通費も食費もほとんどすべて自腹を切ったとのこと。金のことはどうでも良いのだけど、彼の物の言い方がちょっと気になったね、とのこと。

後々ピアキャス配信で報告をするから、そのためには安い出費だよ。ところんは満足げに語った。

 

masa21

やすひろへの奢りは、出演料みたいなもんだからと語るころん。実際やすひろと一緒にいて楽しかったと語った彼は、これでやすひろに怒られるのならどうしようもない、と話をしていた。

 

 

しかしその思いもむなしく、裏ではやすひろが烈火のごとく怒り狂っていた

 

masa23

やすひろの配信で本名をバラされているとリスナーから報告を受けたころん。

 

masa22

ころんの配信には謎の文字列が写っている。どうやらころんの免許証をやすくんが見ていたようで、その際に本名を確認していたらしい。

 

masa24

ひょんなことから苗字が発覚してしまった配信者のころん。ここにダブルヤスという黄金タッグが成立してしまった。

 

masa25

あれだけ投資したのに・・・と語るころん。声には無念さが漂っていた。

 

masa28

苗字を暴露されたにもかかわらず、ヤス&ヤスの旅日記を配信で紹介し続けるころん。

 

masa29

結局この後は、最後まで比叡山を登りきったようである。

 

masa30

座り込んで休憩しながら比叡山を堪能した3人。

この後京都オフを終えてそれぞれ帰宅した模様。やすひろの配信では見れないピュアな姿が、ころんの取材によって明らかにされた有益な旅であった。

 

 

masa27 masa26

旅行の報告配信も終わり、本名バレ記念に免許証をオープンするころん。やすひろの暴露どおり、本当に安★井であった。

ピアキャスのフリー素材がまた一つ増えてしまった瞬間である。

 

masa31

今回のころんの暴露にやすひろは大激怒しており、スカイプはブロックされ、配信ではころんに反省を促すために下の名前まで言うか?と、やすひろがけん制している。

これはころんの本名がやすひろの手によってフルオープンとなるのも時間の問題だろうか。某配信者のように、唐突に名前が批判所に掲載される可能性もある。

 

cc1

しばらくの間ダブルやすは活動停止かな~と意気消沈したころん改め安★井くん。

 

masa32

安井くんがピアキャスリスナーにもたらしたお土産はすばらしいものであったが、壮絶なカウンターパンチを食らってしまった。

果たして安井くんの明日はどうなってしまうのだろうか。

コメント欄

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これは力作。アフィッシュしちゃいます

  2. 真実を垂れ流してやすひろとの旅は楽しかったと言ってただけなのに怒るってなんなの

  3. 力作やな~

  4. >ちくしをK察と一緒に探している
    何かやらかしたっけ?黙ってる部分あるなこれ

    あと、どん小僧の記事も書けよ

  5. 真剣な話していい?みるちぃさんの事どう思う?ってセイコンしようとしてた件ものせーやーwww

  6. ヤスイよ~w

  7. リスクでの一件はちくしが戦犯なのか?
    話では一番暴れとったのバッタやん。まだなにかあったんか

    それはそうとやすひろブレへんなぁ~ww

  8. おもろーwwwww

  9. この破壊力、本物

  10. やすくんとオフしたらめっちゃ面白そう

  11. かなり読み応えあったよ。ありがとう。

  12. すばらしいまとめ!!!

コメント投稿はこちら

*

Return Top