ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

[パチンコ] サミタ CR機動新撰組 萌えよ剣2 疾風怒濤編MTW 勲章難易度データ

machine

パチンコ機「CR機動新撰組 萌えよ剣2 疾風怒濤編MTW」は、タイヨーエレックが2009年に発売したパチンコ機。本機は、前作「機動新撰組 萌えよ剣」のリニューアル機であり、サミタに導入されているスペックはMTW。通常時の大当たり確率は1/309、確率変動突入率は65%。大当たり終了後には100回転の時短が存在する。大当たりの平均出玉数は、1500個。サミタにおいては、2012年8月に新機種として導入された。

 

 

機種基本データ 出球期待値(発)
機種名 CR機動新撰組 萌えよ剣2 疾風怒濤編MTW 1時間 2747.79
出球タイプ 安定タイプ 20時間 54955.83
勲章難易度 E- サンプル数 200
調査日(VIP店舗) 2013/11/06 平均稼働時間(h) 14.71
20時間稼働時 実データ内訳
15000発期待確率 93.3% 15000発精算成功 90.7%
20000発期待確率 89.3% 20000発精算成功 85.3%
25000発期待確率 87.3% 25000発精算成功 79.3%
5万発期待確率 50.7% 5万発精算成功 40.0%
7.5万発期待確率 24.0% 7.5万発精算成功 2.7%
10万発期待確率 8.0% 10万発精算成功 0.0%

 

神台の例 2

CR機動新撰組 萌えよ剣2 疾風怒濤編MTWは、サミタへ2012年8月に導入された。

スペックだけを見るとそこまで出なさそうに見える本機。だが、予想に反して勲章獲得難易度としてはかなり簡単な部類のものであった。

 

集計した実データにおいても、8割がハーフ精算に成功、4割近くが5万発精算に成功している。またこれらの精算も20時間をフルに使っての精算であることは少なく、打ち続けていれば更に出玉を重ねていたであろうグラフが多かった。

 

糞台の例 3

 

サミタ全般に言えることだが、こういった難易度の比較的低い機種においても、一定の割合で糞台は混じってしまう。その主な原因は、初当たりの少なさというよりは、ほとんどの場合確変の続かなさが原因である。

 

糞台の例 1

ただ、先ほどのグラフのように一度も勲章精算圏内に到達しないことは稀である。

最終的に勲章が獲得できなかった原因として、粘ったがその後出玉がノマれてしまったパターンも存在するが、ハーフ精算をするか5万発を狙うかは悩ましいところだ。

一応20時間打ち切った際の期待値は5万発を超えているのだが、前半の調子次第ではハーフ精算での撤退も考えたい。

 

逆転の例 4

序盤で2万発ほどマイナスになっても、このサミタ仕様の萌えよ剣2はマイナスを挽回できるほどのポテンシャルを持っている。最終的に、差枚リセットにより5万発精算が可能なこともあるため、基本的には安心してインテ放置が可能な機種だろう。

ハーフ・5万発が出たため短時間で勲章精算→ヤメている台も多く見られた一方、序盤からハマり続けて台を捨てているデータは少なかったため、実際の勲章獲得難易度はデータよりも簡単だろう。

 

萌え剣2はスペック以上に出る

コメント投稿はこちら

*

Return Top