ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

[パチンコ] サミタ CRゲゲゲの鬼太郎~妖怪頂上決戦~ 勲章難易度データ

main_p_title

パチンコ機「CRゲゲゲの鬼太郎~妖怪頂上決戦~」は、藤商事が2011年5月に発売したパチンコ機。通常時の大当たり確率は1/387.7、確変中は1/44.7。確率変動突入率は78%で、大当たり終了後には60回転の時短が存在する。大当たりの出玉数は、6R810個/15R2160個。

サミタにおいては、2012年10月に新機種として導入された。

 

 

機種基本データ 出球期待値(発)
機種名 CRゲゲゲの鬼太郎~妖怪頂上決戦~ 1時間 2370.90
出球タイプ 安定タイプ 20時間 47418.07
勲章難易度 D- サンプル数 200
調査日(VIP店舗) 2013/11/06 平均稼働時間(h) 14.27
20時間稼働時 実データ内訳
15000発期待確率 82.0% 15000発精算成功 80.7%
20000発期待確率 79.3% 20000発精算成功 74.7%
25000発期待確率 76.7% 25000発精算成功 69.3%
5万発期待確率 45.3% 5万発精算成功 28.7%
7.5万発期待確率 20.7% 7.5万発精算成功 2.7%
10万発期待確率 9.3% 10万発精算成功 0.7%

 

神台の例 4

CRゲゲゲの鬼太郎~妖怪頂上決戦~は、サミタへ2012年10月に導入された。

CR機は一般的に波が荒いとされるが、本機は出玉の伸びが比較的良く勲章獲得難易度は高くない。

 

 

糞台の例 5

ただ、稀にひたすら単発大当たりを繰り返す糞台に出くわすこともあり、酷い時には逆ハーフを達成してしまうほど。しかしこのような糞台は割合としては非常に少ないように見受けられる。

 

逆転の例 1

これはマイナス域から一撃4万発ほど獲得した例。

パチンコの場合は特に差玉リセットが重要で、最終差玉はハーフ精算域であったとしても、差玉リセットに成功していれば5万発勲章精算が可能なことも多々ある。

 

心が折れた例 2

ただ、サミタのお出かけ機能を使って平日はインテリジェンスオートを漢張りしている人にとっては、差玉リセットを行う手段がなく、開幕から地獄に落ちると心が折れてしまうのは致し方ないのかもしれない。

 

地味にインテが高い(11/06現在最高33枚)

コメント投稿はこちら

*

Return Top