ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

[パチンコ] サミタ フィーバー創聖のアクエリオン 勲章難易度データ

パチンコ フィーバー創聖のアクエリオン機種概要

aqeri

パチンコ機「フィーバー創聖のアクエリオン」は、SANKYOが2007年11月に発売したデジパチ機である。本機は、2005年放送「創聖のアクエリオン」のタイアップ機となっている。通常時の大当たり確率は1/356.2、確変中は1/35.6。大当たりの平均出玉は約1660個。すべての大当たり終了後100回転の時短が存在する。確変の確率は2R確変を含めて65%。賞球数は3&4&10&14。9カウント*2ラウンドor15ラウンド。筐体には3体のアクエリオン役物が配置されている。

サミタにおいては、2012年12月に新機種として導入された。

 

 

パチンコ フィーバー創聖のアクエリオン サミタ勲章達成率

機種基本データ 出球期待値(発)
機種名 フィーバー創聖のアクエリオン 1時間 3152.55
出球タイプ 一撃タイプ 20時間 63050.92
勲章難易度 E サンプル数 300
調査日(VIP店舗) 2013/11/12 平均稼働時間(h) 15.12
差枚マイナス精算率 1.47% なし

 

20時間稼働時 実データ内訳
15000発期待確率 96.3% 15000発精算成功 93.4%
20000発期待確率 93.4% 20000発精算成功 91.9%
25000発期待確率 91.9% 25000発精算成功 89.0%
5万発期待確率 69.1% 5万発精算成功 54.4%
7.5万発期待確率 36.8% 7.5万発精算成功 5.9%
10万発期待確率 10.3% 10万発精算成功 0.7%

 

パチンコ フィーバー創聖のアクエリオン サミタ出玉データ解説

神台の例 aqeri1

フィーバー創聖のアクエリオンは、サミタへ2012年12月に導入された。

今となっては創聖のアクエリオンはある一定の知名度を誇るが、このパチンコがリリースされた当時はあまり有名ではなかった。

 

さて本機はサミタにおいて安定力と爆発力を兼ね備えたを誇る。

激甘ぐるぐる券+インテリジェンスオート放置状態で、ハーフ(25000発)勲章精算期待確率が91.9%5万発精算期待確率が69.1%で、特筆すべきは10万発突破期待率の高さ。

中には爆死する台もある中、伸びる台は安定して出玉を獲得することができ10万発獲得者もそれなりに存在しているということである。

 

 

爆発力 aqeri2

まずはフィーバー創聖のアクエリオン爆発力について説明する。

その気になれば時速1万発を長時間維持し続ける出玉スペックを持ち、ものの数時間で5万発に到達してしまうことも少なくない。

ミドルスペックでこの爆発力をもつ理由は、回転数の良さに尽きる。激甘ぐるぐる券を使用すると、ハマリ時も比較的ゆるやかな下降で済む。

 

 

糞台の例 aqeri3

アクエリオンにおける糞台の例を紹介する。

いくら回りが良くとも、当たりを引かないことには始まらないのがパチンコである。完全なる安定機とは言いがたい当機は、いくらかの割合で糞台を掴まされることがある。

差枚マイナス精算率は1.47%。全体における糞台の割合は少なく、20時間打ち続ければほとんどの台が勲章精算ラインを超えるのだが、あまりにも初当たり回数が少ない、または確変が単発で終了する場合は糞シナリオを引いてしまった可能性を考えよう。

 

 

後半型の例 aqeri4

このグラフはフィーバー創聖のアクエリオンで後半に出玉が伸びた例である。

7時間ほどプラマイ0ラインで出玉を維持した後、1撃で3万発。その後右肩上がりに出玉を伸ばし最終的に9万発を獲得した。

初当たりの多さはいわゆる爆発のチャンス。いかに確変が続くか、大きな1撃を得られるかという点が、アクエリオンの爆発の鍵である。

 

2500ハマリ aqeri5

フィーバー創聖のアクエリオンミドルスペックなので、ハマリもほどほどである。

しかし稀に、うんともすんとも言わない台があるようだ。回るのはいいが、ここまで当たらないのは困り者ですね。2500回転近く当たりがないのは、明らかにレアケースではあります。

 

フィーバー創聖のアクエリオンは、安定機かつ爆裂機。

サミタでは出玉レコードが16万発を超えている。出玉ポテンシャルはかなり高い方。

コメント投稿はこちら

*

Return Top