ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

シバター、YoutubeをBANされる!ISIL関連や女レビュー等の過激な動画が問題視されたか

sisi1

先日、地上波テレビ番組「とくだね」に出演も果たしたYoutuberシバターだが、2月12日にユーチューブのアカウントがBANされていたことが判明。

過激な動画を多数投稿しているYoutuberとして脚光を浴びたシバター。その幕切れはあっけないものとなった。

シバター Youtubeに過激な動画を投稿

jtshiba5

シバターといえば、世間からの評価は過激な動画を投稿している超有名Youtuberである。しかし彼はユーチューブに動画を投稿する傍ら、趣味でプロレスや総合格闘技、ニコ生・ツイキャス・ピアキャスなどの動画配信を行っている。

 

シバターの格闘技・配信遍歴について

pic1

シバターの趣味である、総合格闘技・プロレス関係の試合履歴についてはコチラ

当ブログのシバター関連記事についてはコチラ

 

 

金持ちシバター、道楽Youtuber

kou5

実家がスーパーお金持ちシバターは、半ば道楽でプロレス・総合格闘技・動画配信・Youtuberとして活動していた。

財産があるためYoutubeにおいてもBANを恐れることがなく、他人が投稿しないような過激な動画や無茶苦茶な企画や、他Youtuberを誹謗中傷するような行為を繰り返しており危険人物として評されていた。

 

シバター 過去にYoutubeアカウント停止歴あり

l

あまりに過激な動画を投稿したりyoutubeの規約に違反するような動画を投稿したために、シバターのYoutubeチャンネルは過去に2回・規約違反で停止されており、アカウントBANを回避するため新しく作った現在のチャンネルに移動した経緯がある。

ここまでしてYoutubeでBANを逃れようとするのには理由がある。

 

シバター Youtubeで月収100万超 アカウント停止を恐れる

tekokin2

シバターYoutubeで月収100万円以上を稼ぎだしており、登録者数は20万人に迫ろうとしていたのだ。国内においてもかなり巨大なYoutubeチャンネルを持っていたシバター。仮にアカウントがBANされると、彼の巨額の収入が一瞬にして失われてしまうからだ。

 

 

こうして巧みにYoutubeからBANを逃れていたシバターだが、2015年2月12日、ついにXデーが来てしまった。

 

 

2015年2月12日 シバター、Youtubeをbanされる

wqer 3

2月12日、シバターが現在使用しているYoutubeチャンネル(登録者数約20万人)が突如規約違反でチャンネル削除処分を受けたのだった。通常Youtubeは3回ペナルティを受けるとアカウントを削除されるのだが、「規約違反がなにもないのに削除された」とシバターは主張している。

 

前日、ニコ生も過激な配信でBANされていたシバター

jtshibata36

なおその前日、シバターニコ生でもアカウントをBANされていた。原因は、「第三者を誹謗中傷するような、あるいは卑猥なタイトルでの放送」と、「ニコ生放送中に放送禁止用語を連発して第三者を貶めた」事によるもの。

 

また、彼がホームグラウンドとするピアキャストという配信界隈においても、過激な放送が仇となり「シバター」名義では配信ができないようBAN処分をされている。

先日取材を受けたテレビ番組によると、「シバターは節度を守って過激な動画を投稿している」と紹介されていたが、実際にはそんなことはなく、彼にとってラインを超えた過激な動画配信というのは日常茶飯事だったのだ。

 

 

シバターがYoutubeをBANされた原因

hqdefault

さて、話を元に戻そう。

シバターYoutubeをBANされてしまった原因だが、特に最近、過激な動画の投稿を繰り返していたことが挙げられるだろう。例えば、「ISIL関連」「同人誌・著作権関連」「女レビュー」「猥褻なものを想像させる動画」などである。

特にISILの動画を投稿した際には、動画内容が不適切ということでYoutube運営側から広告を非表示にされる処分を受けていた。また、女レビュー動画では、第三者の女性を言葉で酷く罵り誹謗中傷する様子がおさめられており、こういった第三者を中傷するような動画も問題視された可能性が高い。

 

 

アカウント合計で3回目のペナルティを受けたシバター

off3

そして一度の規約違反でアカウントを停止させられた件については、前のアカウントで受けていた規約違反の回数(2回)と合算されている可能性が考えられる。今回の規約違反で、シバターはYoutubeの所有アカウント合計で3回ペナルティを受けたこととなる。つまりはアカウント削除処分となるのだ。

また、違反の程度が甚だ重いと勘案される場合については、一度でアカウントが削除されることもあるようだ。

シバターについては以前から問題のある過激な動画を多数投稿しており、また他YoutuberやYoutube運営自体を批判することも日常茶飯事だったため、こういった行為がYoutubeに不適切だと判断された可能性もある。

 

 

YoutubeをBANされたシバターの今後

syunsatu2

さて、Youtubeのアカウントを停止されたシバターが今後辿る道はどうなるのだろうか。

 

シバター Youtubeアカウントの再作成は明確に禁止されている

rqwe1

こちらはYoutubeのアカウント停止についてのヘルプメッセージである。規約によると、一度アカウントを停止されたユーザーが他のYoutubeアカウントにアクセスすることや、新しいアカウントの所有・作成を明確に禁止している。

 

つまりシバターが新しいYoutubeアカウントを作ることは不可能であり、仮に何らかの抜け道を利用してアカウントを作成したところで、ユーザーからの通報があればすぐにアカウントが削除されることを意味している。

シバターが、今後Youtuberとして活動する道は、どうやら絶たれそうだ。

 

 

Youtuber改め、格闘家シバターとして羽ばたく時が来た

jtshibata36

これまで月収100万以上を稼ぐYoutuberとして、様々な媒体で売名を繰り返していたシバター。しかしYoutuberという肩書きを奪われた今、彼にはプロレス・総合格闘技に本気で挑戦する道しかなさそうだ。

総合格闘技の選手としては、フローレンス13の特攻隊長largo(ラーゴ)を秒殺KOしたこともあるシバター。プロレスラーとしては新日・DDTラインで活動中だ。Youtubeを捨てて改心し、真の格闘家として歩むべき時が来たのではないだろうか。

 

pic1

Youtuberシバター改め、プロレスラーシバターの今後の活躍にご期待ください。

 

www.dotup.org160899

(左)登録者数20万人超、総再生回数○億回を語るシバター氏 (右)Youtubeチャンネルを規約違反で停止させられたシバター氏

コメント欄

  • Comments ( 27 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はーwwwオモローwwwww

  2. ちゃちゃちゃちゃ、ちゃもろーw

  3. うーん!いいまとめ

  4. ついにこの日がきたかw
    そして嬉々として記事を書くおじw

  5. ラーゴもw

  6. くっそわろたがwwwwwwwwwww
    これからどうやって生きていくんやろなぁ
    ぺかおじ喜色満面やがwwwwwwwww

  7. 通報しまくったみるちぃ勢の勝利だと思うの。

  8. 中傷おじさんの末路

  9. 自業自得なんだよなぁ
    シバターは永久BANで頼む

  10. シバターイズリアルレジェンドってなんだっけ

  11. ピアキャスでもニコ生でもようつべでも全て中途半端な人気のまま終わっていくんだね

  12. BANされて当然
    なぜ今までのうのうと生きてこれたのか

  13. すばらしいまとめ

  14. めでてぇなー
    今日はご馳走やな

  15. 気持ち良い記事だからタイピング走ってまとめられてるのが伝わってきます

  16. 「おいっ!ユーチューブなんて明日なくなるかもしれないんだぞ!!ファーック!」

    おまえだけw

  17. カリヤ イズ リアル レジェンド

  18. 久々に良いニュース

  19. 蔵厨よ安らかに・・

  20. ラーゴとカーリーの願いが天に通じたのだ

  21. 管理人さん
    おかえり

  22. 今日アカウント復活しましたーw
    喜んでたみなさんお疲れ様でしたw

    シバターが、今後Youtuberとして活動する道は、どうやら絶たれそうだ(キリッ

  23. 気をつけるんだな
    みんなシバターを見張ってるよ

  24. 結局復活したの?

  25. かまってちゃんのライブ行ったら、の子がシバター垢版に怒ってたよ
    毒のあるやつをすぐに規制する風潮はクソだって

    まぁそういうポーズだろうけど

  26. チャンネル速攻再開www
    ざまあああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwww

コメント投稿はこちら

*

Return Top