ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

【ニコ生】シバター(ジャンボ柴田)、先日のアウトサイダーで敗北した事を報告する

つい先日獣神さんだぁシバタージャンボ柴田として出場した、
THE OUTSIDER 21戦での勝敗を報告するために、
14日、ニコニコ生放送で1枠、配信を行いました。

14s1

シバターの右目付近には、試合で殴られて出来た傷があるようだ。
パンチはもらったけど全然効いていないと語る、ジャンボ柴田ことシバター

14s12

今回はジャンボ鶴田に扮し、ジャンボ柴田という名前で出場したシバター。
対戦相手は、沖縄で道場を開いている新里。

14S13

対戦前のシバターの様子。
相変わらず憎たらしい顔をしている。

新里選手のブログは コチラ
当日の様子がブログにて書かれています。

14s2

対戦相手は全日の入場スタイルで”ウィー”のポーズを決めている。

14s3

1R開幕、シバターはジャンボ鶴田の”オー”のポーズを取り、
直後に飛び膝蹴りを試みるも、交わされてしまう。
この後、彼はコーナーへ突っ込んだ

14s4

相手のハイキックをどや顔でガードするシバター。
細かいところでジャンボ鶴田の真似をしていた。

14s5

1Rに一発、シバターの膝が入った。
それにしてもシバターはすごい顔をしている。

14s6

これは2R開幕、新里選手がシバターに拳を合わせにきたところ
シバターが拳を合わせず、ラリアットを試みたときのもの。

14s7

ラリアット後、ストンピングの仕草をするシバター。
この瞬間はジャンボ鶴田が乗り移っていたかもしれない。

14s8

この直後バックを取られたシバターは、新里選手に倒される。
テイクダウンされたシバターはそのまま絞め気味のスリーパーに移行され・・・

14s9

2Rゴング直前、タップ負けを喫する。
惜しくも今回はジャンボ柴田(シバター)の勝利とはならなかった。

14s15

それにしてもすごい顔
若干やすくんに見えないこともない

14s11

いつも通りシバターラッシュをして配信を終了したジャンボ柴田(シバター)。

今回彼は、有名人のTwitterで自分が話題となったことが嬉しく、
あわよくば自身も芸能人としてデビューしたいと放送で語っていた。

なお、タップ負けを喫したものの何故かガッツ賞を手に入れ、
ファイトマネーをゲットしたようだ。

コメント投稿はこちら

*

Return Top