ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

前田日明主催の不良の祭典にシバターが4度目の出場

ニコ生からの出戻り配信者柴田が2012年2月12日(日)15:00開演の素人格闘技イベント「THE OUTSIDER 第20戦 in ディファ有明」に出場する。5

俗に言う「2009速報」でお馴染み2009年に持ち前のずば抜けた性格の悪さと高い異常性でネット界隈で暴れまわった自称体育会系配信者の獣神さんだぁシバター(現 柴田)。柴田は大仁田厚のような邪道ファイトで「名前を言ってはいけない人」と呼ばれるほどに手の付けられない暴れん坊として恐れられ、大した下積みも経験せず一躍時の人となったが、引き際を誤り現在では「悪口おじさん」に成り下がった。


柴田選手の得意技は持ち前のずば抜けた性格の悪さを活かした「弱い者虐め」だ。
その集大成が2012年1月に柴田が企画したスキー合宿の様子を撮影し、柴田が編集した「PeerCastスキー合宿ドキュメンタリー 序章」だ。



0115y25
バッタの愛称でピアキャス民の一部から人気の高性能サンドバッグ系配信者S氏(仮名)が他人のお金で人生初のスノーボードに挑戦する様子を観察した動画になっている。

3部構成の予定で現在は続編製作の目処は立っていないが続編は海外編になる可能性が高い。
S氏(仮名)の足を折ると豪語した柴田だったが、電池が切れかけのバリカンでバッタの頭を雑に丸めることには成功したものの肝心の足は折り損なった。
2009に比べるとすっかり丸くなったように見えるが、某配信者の死に様を目の当たりにしても態度を改めない高い異常性は衰えていない。

柴田vs島田戦の予想

柴田選手が紫になるかどうかは3分2R制の短い試合時間中に総合経験の浅いの島田選手が爆発出来るかどうかに掛かっている。

柴田選手が1Rで何かしらのネタを披露した後、総合経験に勝る柴田選手が打ち合いを避けてクリンチやテイクダウンから寝技に持ち込み1R終了のゴングを待つ。
柴田選手が経験で勝るとはいえ島田選手は元気いっぱいな20歳。
ネタを披露して若さを経験で凌ぎ切るが島田選手の判定勝ちという結果に終わりそうだ。

2009ならテリーマンvsロビンマスク戦もありえたか・・・

どんなに高いハードルもくぐり抜けてみせる男といえば?

そう、しんしーだね。

コメント欄

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 11日の記事がなぜ9日に?間違えたのか?

  2. 修正しました!

  3. >OD系配信者を自殺に追い込んだ過去があることを忘れてはいけない。
    嘘つきは訴訟しちゃうよ?

  4. 訂正しました!

  5. で、管理人はしんしーからいくらもらったの?

  6. 管理にんじゃねーぞ芝生だぞ
    よく見ろ

  7. なかなか毒の効いたいい記事になってるよ→芝生

  8. 柵のことも書いといけ

  9. ※8
    体育会系は他人事の虐めに対しては正義感が強いと思うので他は省略しました。

コメント投稿はこちら

*

Return Top