ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

緊急入院していたForkさんが退院、1ヶ月ぶりに配信

広島県にあるカルビ大学を卒業し、現在三菱商事に勤めるエリートサラリーマンのForkさん。心臓の病気で緊急入院をしていた彼だが、一ヶ月ぶりに配信に復帰。現世に戻ってこれた喜びを爆発させていた。

Fork.ch 突然の強制入院

ピアキャスゲーム配信者のForkさんといえば、得意技であるラップと伝説の同人誌げらうとひあ、そしてふくよかな体型が有名である。だが近年は運動不足がたたり、常日頃リスナーから「痩せよう、変わろう」と彼の健康を気遣う声が聞かれていた。

そんな彼が先月、定期健診がきっかけで心臓に重い病を抱えていたことが判明。そのまま緊急入院することとなった。

→(参考記事:Forkさん、太りすぎで心臓疾患。即日入院、闘病生活へ)

 

1ヶ月入院し痩せて戻ってきたFork.ch

そんな経緯もあり、ガチで復帰が危ぶまれていたFork課長。だが本日、無事にピアキャスでPUBG配信を開始。生きて退院することができたとリスナーに報告をしていた。

・みんなもおかしいなと思ったら病院行ったほうがいいよ。俺の場合は動悸だった。体の半分ぐらいまで心臓が肥大していた。(こぶし2個ぐらい)。でかくて問題あんのかよ!?って思ってた
特発性拡張型心筋症で心臓移植間近だった。心臓の働きが普通の人の半分ぐらいで医者が驚いてた。最初の一週間はCCUという集中治療室にいた。今の薬が効かなくなったら心臓移植といわれている
塩分1日6g以下厳守。梅干・漬物等塩分の高いものは一生食べられない。ラーメンもカレーもだめ。間食もできない。無酸素運動をすると心臓に負担がかかるからダメ。5年生存率が78%。10年生存率が54%。今改善しないと確実に早死にするって言われた。10年後には俺もういないかもしれない

退院はできたものの減塩食による制限は一生続くようで、食事が悩みの種の一つだと語っていたFORK氏。

C4というゲームイベントにゲーミングピザという名前のフードを提供していたスポンサーのSycomさんとMSIさんに、「減塩ゲーミングピザも用意してくれないかなぁ・・・」とボヤいていた。

「人間はいつか死ぬ」「とりあえず5年(生存)目指すか」と、今後の抱負を語っていたForkさん。深刻な病気で入院したことにより、彼にナイフレスを投げづらくなったリスナーが続出しているようだが、果たして彼の減塩生活は続くのだろうか。

住所をリスナーに教えておくことで全自動救急車システムが

コメント投稿はこちら

*

Return Top