ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

有馬リスナー、にゃんもけchにドッキリ企画成功?

ma2

PeerCast配信者有馬とリスナーが、またしてもいたずらを成功させた。しかし今回は結構な大事である。

今回、有馬配信のターゲットになったのは、「うぐぅch」・「厨二ch」・「スター☆ch」など様々な配信者名もつことでおなじみの、現にゃんもけchである。にゃんもけchは、実質的に有馬配信の舎弟関係にあるとされている。

というのも、うぐぅch時代にAmazonでゲームを購入する配信をしていたところ本名が割れてしまい、そこから大学名とセットでフリー素材デビューを果たしてしまったのである。

当然ながら有馬リスナーを含むピアキャスの英霊達に見つかり、2chのスレッドがフリー素材で埋め尽くされる事態に。こういった事情があり、基本的に有馬には頭が上がらないというスタンスで配信を行っている。

にゃんもけchといえば、本名バレ騒動から過去にCompany of heroesの日本一決定戦で優勝している事が発覚。

この顔バレ事件以後、にゃんもけchの配信掲示板ではあらゆる手を使って自身の顔写真や動画を本人に見せようとするリスナーが発生。彼の画像や動画を貼るリスナーと、それを秒速でBANするにゃんもけchとのせめぎあいがメインコンテンツと化してしまった。
b749138f

さて、事件が起きたのはとある日の深夜である。

舎弟のにゃんもけchが配信していることに目をつけた有馬は、配信のネタを作るために彼を弄ることにしたのだった。彼らの目標は、「にゃんもけchの顔写真を、本人に見せて動揺させること」

当初は、有馬とリスナーの思惑通りに事が進み、見事にひっかかるにゃんもけch。しかし大量に張られるURLに警戒心を高めた彼は、ついにURLを無視し始めたのだ。

 

ku1

画像URLを開かなくなったにゃんもけchに苛立つ有馬軍団。画像URLを諦めツイッターのアカウントに誘導させるという手段に成功するが、更に警戒心を高めたにゃんもけch。

とうとう、有馬軍団は禁断の手を使ってしまったのだ。

 

 

ma2

それは、「LOLのWIKIを改竄する」という、絶対にやってはいけない最悪な手段である。

 

rrr2この日、LOLで新しいチャンプを購入したにゃんもけch。彼は情報収集のためにLOLのWIKIを確認していたのだが、あろうことか有馬軍団はそのページを一時的に編集。彼の動画や写真を掲載したページにしてしまったのだった。

 

ra2

有馬軍団のレスによりWikiのURLを開いたにゃんもけchは、自身の顔がページに写ってることを確認するや否やページを即消し。反応も薄く、即ゲームに戻ったのであった。

 

masu3

その頃、有馬配信は大盛り上がり。にゃんもけchがWIKIを見たことを確認して即ページを元に戻した模様。

 

mm3

ただ、タイムラグの関係で一般人がにゃんもけchの動画を見てしまったらしく、「なんだこの動画」という一般人のコメントがついていた。

コメント欄

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 有馬さんはあいかわらすキレたナイフやなw

  2. くっだらねぇ
    みみっちぃ存在やなこいつ

  3. 職無しの人たちっていつ現実と向きあうんだろ
    それまでは大切にモンスターとして育てていきたい

コメント投稿はこちら

*

Return Top