ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

[HearthStone] アグロシャーマンが激増したのでメモ

tunnel-trogg

トンネル・トログ

今日もハースストーンの記事でごめんなさい。TempoStormでデッキがTier1の1位になったアグロシャーマン。Rankedでも急にアグロシャーマンが増えてきたので、備忘録代わりに記事を書くことにしました。

この記事を書いているのはハースト初心者です

hs1207

Ranked 12/7現在

hs10

先月と同じ所まできました。

まずすべての前提として、この記事はハースストーンを初めて間もない人物が書いており、アジア鯖でシークレットパラディンデッキを使用しても先月の最終ランクは10程度だった事をご理解ください。

sha

で、最近ランク戦において速攻型のアグロシャーマンと対戦する機会が増えています。以前流行っていたフェイスハンターよりも打点が高く、脅威です。

 

脅威のミニオン トンネル・トログ

 trogg tunnel-trogg

アグロシャーマンで、初手に出される可能性の高いミニオントンネル・トログ(Tunnel Trogg)。1コスで1/3、ミニオンを場に出した後にオーバーロードする度、ロックされたクリスタル1個につき攻撃力が+1されるというミニオン。

説明にもあるように「自分が」オーバーロードする度に強化されるタイプで、相手がオーバーロードした時に自分のトンネル・トログが強化される訳ではありません。

このカードは探検同盟で新規導入されたのですが、初手で出されると序盤に除去する手段が乏しいキャラにとっては厳しい展開になります。本当に優秀な1マナミニオンで、アグロシャーマンが強い理由の一つだと思います。

後攻1ターン目はコイン→トーテム・ゴーレムも警戒

totem-golem totemgolem

他にも警戒すべき初期ミニオンはあります。例えば、アグロシャーマンが後手でスタートしたとします。

初手は、先ほど挙げたトンネル・トログが出てくる可能性もあります。が、コインからトーテム・ゴーレムをプレイされた例もありました。初手で3/4のミニオンが出てくるのは大変…。

初手以外であっても、このミニオンはオーバーロード(1)なので先述のトンネル・トログとシナジーを持っています。

3マナ 野獣の精霊 Feral Spirit

feral-spirit yaju

アグロシャーマンと戦う上で厄介な呪文が、野獣の精霊(Feral Spirit)。オーバーロード(2)の3マナで、挑発持ちの2/3ミニオンを2体召喚します。オーバーロードするので、先ほどのトンネル・トログとシナジーがあります。(1/3から3/3へ)

このカードは3ターン目に出すだけで強く、相手が速攻(アグロ)系のデッキだった場合はかなり効果が高いと言われていました。今回、トンネル・トログというオーバーロードと強いシナジーを持つミニオンが出てきたため、更にその重要性が増していると思います。

この野獣の精霊をマリガン時に残すか残さないかという事については、「1~2マナのミニオンが初期手札として欲しいので残さない」という意見の方が多いです。

 

トンネルトログと

トンネルトログと野獣の精霊

また、例えばトンネル・トログを場に出した上で野獣の精霊を使用すると、場に3/3・2/3・2/3と並ぶことになります。ごく序盤でこのような状況になってしまった場合、速攻系デッキでなくとも致命傷になる可能性があると思います。

 

1マナ サー・フィンレー・マルグルトン

sir-finley-mrrgglton

Sir Finley Mrrgglton

sir

サー・フィンレー・マルグルトン

さて、このサー・フィンレー・マルグルトンも探検同盟の報酬カードです。1マナの1/3マーロックですが、アグロシャーマンでは採用・不採用の意見が分かれているように思います。

このマーロックカードは、雄叫び「新たな基本ヒーローパワー1つを発見する」という重要な効果を持っています。

 

hp

このカードを場に出すと、ランダムに選択される3つのヒーローパワーから1つを選択し、新しい自分のヒーローパワーとすることができます。このカードをアグロシャーマンデッキに入れる理由は、より有効なヒーローパワーを得るためです。

 

hunter

ハンター

lifetap

ウォーロック

an

ドルイド

アグロシャーマンの場合を考えてみましょう。

新しく獲得するヒーローパワーの中で、まず間違いなく大当たりなのがハンターの不抜の一矢。挑発など関係なく、序盤から終盤まで2マナ2ダメージを叩き出すスキルで、アグロシャーマンにとって凄く相性の良いスキルだと思います。

また、HPに余裕がある時のカードドローソースとしてウォーロック命を魔力には有用です。メイジの2マナ1ダメージも状況によっては選択肢に入ると思います。

最後に、ドルイドのヒーローパワー獣化は便利です。この後に紹介する疾風付きの武器・ドゥームハンマーとシナジーがあり、ドゥームハンマーを装備中だと2回攻撃が可能なため、実質2ダメージソースを持つスキルになります。

サー・フィンレー・マルグルトンによって、ハンターのヒーローパワーが入手候補に表示される確率は、現在使用しているヒーロー以外の8キャラからランダムで選択されているとすると37.5%です。

5マナ 顔面兵器ドゥームハンマー

doomhammer doom4

アグロシャーマンが使用する武器といえば、このドゥームハンマー。5マナを使用しますが、2ダメージを合計8回与えることができます。また疾風が付いているため、1ターンに2回攻撃が可能です。

挑発ミニオンを持っていない場合、このDoomHammerでフェイスを狙われることは必至で、1ターンごとに4ダメージ削られることになります。

 

doom4 rock5

で、このドゥームハンマーと恐ろしいシナジーを持っているのが、この岩穿ちの武器(Rockbiter Weapon)。このカード単体でも、1マナで3ダメージの除去カードとして機能する使いやすいカードです。

この岩穿ちの武器は疾風持ちのキャラクターととても相性が良く、アグロシャーマンの場合はドゥームハンマーを装備中のシャーマン自身に使用すると驚異的な性能を発揮します。

例を挙げると、通常のドゥームハンターは2+2で1ターンに4ダメージ。ですが岩穿ちの武器を1枚使用すると、(2+3)+(2+3)で1ターン10ダメージを叩き出します。2枚だと16ダメージ。恐ろしいですね。

 

sir an

先ほど少しだけ紹介しましたが、サー・フィンレー・マルグルトンを出してドルイドのヒーローパワーである獣化を手に入れていた場合、獣化を使用したターンの間は1回の攻撃につき1ダメージが追加されます。

無論、ドゥームハンマーは疾風がついているので2回攻撃が可能で、獣化による追加ダメージは合計で2になります。すべてのデッキでマルグルトンを採用している訳ではないと思いますが、覚えておくと得するかもしれません。

 

harrison-jones

ハリソン・ジョーンズ

ちなみに、このドゥームハンマーに対するアンチカードハリソン・ジョーンズです。このカードは、雄叫び「あなたの対戦相手の武器を破壊し、その耐久力と等しい枚数のカードを引く」という効果があります。

このカードは、初期武器使用回数が8のドゥームハンマーによく刺さります。ハンマーは、そのターンで大抵は2回使われるので実質6枚のカードを引くことができます。

あくまで個人的な感想ですが、ドゥームハンマーはゲームを終わらせるフィニッシャーとして使われることも多いように思います。このカードを出して武器を破壊しカードをドローしても、アグロシャーマン相手には手遅れである事も…。

序盤はミニオンでダメージを与え、呪文でフィニッシュ

light

Lightning Bolt(ライトニングボルト)

bari

Crackle(バリバリ)

vol

Lava Burst(溶岩爆発)

さて、ここまでアグロシャーマンで特筆すべきミニオンや武器を確認しました。

が、挑発持ちのミニオンなどが増える中盤以降はミニオンで相手ヒーローを攻撃できないことも多いため、主としてシャーマンの呪文カードでダメージを与えていく事になります。特にフィニッシュは呪文カードをたくさん使い、「こんなHPから倒されるの?」と、虚を突かれる印象があります。

・ライトニングボルト 1マナ オーバーロード1 3ダメージ
・バリバリ 2マナ オーバーロード1 3~6ダメージ
・溶岩爆発 3マナ オーバーロード2 5ダメージ

上に挙げた3枚の呪文カードは、アグロシャーマンにほぼ必ず積まれているものだと思います。挑発持ちのミニオンで場を支配していたとしても、これらの呪文カードが飛んできてかなりのバーストダメージを叩き込んできます。

 

lava-shock

Lava Shock

溶岩の衝撃

溶岩の衝撃

もう1枚、アグロシャーマンで重要な呪文カードが存在します。溶岩の衝撃(Lava Shock)は2マナで2ダメージを与える呪文カードですが、もう一つ大事な効果があります。それは、「オーバーロードでロックされたマナクリスタルが開放される」というものです。

 

ol0

溶岩の衝撃 使用前

ol1

溶岩の衝撃 使用後

この溶岩の衝撃によって開放されるマナクリスタルは、「前のターンにオーバーロードでロックされたクリスタル」と「現ターンでオーバーロード、ロックされたクリスタル」の両方です。

アグロシャーマンのバーストダメージ

sha

アグロシャーマンの強みの一つは、そのバーストダメージの高さにあるのではないかと思います。

また、デッキが流行ってきているのも最近の話なので、具体的にどれくらいのダメージが出るか頭に入っていない方も多く、油断している所を一撃で持っていかれる事例もありそうです。

 

・5ターン目 ドゥームハンマー
・6ターン目 溶岩の衝撃(2)→岩穿ちの武器2枚付きドゥームハンマー(16)→バリバリ最大ダメージorライトニングボルト2枚(6)

アグロシャーマンの最大バーストダメージを考えてみます。5ターン目にドゥームハンマーを装備した場合、6ターン目には最大で24点のダメージを受ける可能性があります。

 

・合計4マナの呪文

ダメージ OL
bari bari

6~12

(期待値9)

2
溶岩の衝撃 bari 5~8 0~1
or vol 8 0~3
or or  lavashock 8 0~2
or or bari

9~12

(期待値10.5)

0~3
ダメージ 6 7 8 9 10 11 12 バリバリを2枚使用した時のダメージ振れ幅
確率 1/16 2/16 3/16 4/16 3/16 2/16 1/16

一例として4マナを使用した呪文カードの組み合わせを考えてみましたが、これが5マナ・6マナ帯になると更に選択肢が増えてきます。オーバーロードの関係で溶岩の衝撃を使う順番は前後すると思いますが、かなりのダメージになります。

これに加えて、ヒーローパワー・ドゥームハンマー・レプラノームの断末魔・残っているミニオンなど、ダメージソースは多岐にわたります。相手がどんなカードを持っていて、最大でどの程度のダメージを出してくるのか予想してプレイすることが必要だと思います。

オーバーロードされているクリスタルが非常に多い場合でも、2マナと溶岩の衝撃さえあれば残りのクリスタル分も呪文を使用することが可能です。相手が2マナを残して呪文を大量に使用しヒーローのHPを削りに来た場合、これはもう次のターンでHPを削り切る算段が付いている可能性が高いです。

アグロシャーマンのデッキ例

aggshatem

このデッキは、TempoStormのMETA SNAPSHOTに掲載されているものです。Luffyさんがレジェンドに到達した際に使用していたもので、サー・フィンレー・マルグルトンを採用しているタイプです。

鬼軍曹・ナイフジャグラー・ウルフライダー・炎の舌のトーテムをピン刺しにしているようです。

amanos

マルグルトンなし

amanos2

マルグルトンあり

こちらは、すべ半Hearthstone管理人の天野さんのデッキです。左がマルグルトンを採用していないタイプ、右が採用しているタイプ。

右側は、ナイフジャグラーをデッキから外しています。その代わり、回転式ザップ・オ・マティックを採用しています。zap

疾風持ちなので、2回攻撃。1ターン生き延びれば6ダメージ。岩穿ちの武器があれば、12ダメージ。立ち上がりが遅く除去が乏しいデッキに有利だと思います。

likeabawse6 reynadmech1 左側は、hearthpwnで好評価を得ているLikeabawseさんのアグロシャーマンデッキです。サー・フィンレー・マルグルトンを採用し、2マナのストームフォージド・アックスを1枚採用しています。

sfa fe

また、自由なるエレメンタルオーバーロードとシナジー(+1/+1)があります。

右側は、少し古いですがメカを使用したタイプのアグロシャーマンです。パワーメイスを採用していますが、これはメカとシナジーがあり、断末魔「味方のメカ1体に+2/+2を付与」の効果を持っています。

アグロシャーマンについては、初手にうまくパワーのあるミニオンを出せさえすれば、その後は比較的強いプレイが可能なのではないかなと思っています。

放置すると危ないミニオンだけは除去し、後はフェイスへ。序盤はなるべくミニオン中心で攻撃し、中盤以降は呪文や武器も使って削り切るイメージです。一回ごとのプレイ時間が短いのもラダーを回すデッキとしてはありがたいところです。

heart2

※この記事は、あくまで初心者が自分用に作ったメモ書きなので真に受けないで下さい

コメント欄

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 天野さんデッキ右を使って今のところ40-30です
    基本は顔面とはいえ、除去すべきミニオンの判断が難しいですね

コメント投稿はこちら

*

Return Top