ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

キング、新作ゲーム ロッコちゃん3Dをリリース。ピアキャス生みの親とも遭遇か?

rokko3d1

王の巣窟という個人サイトを持ち、過去に「ロッコちゃん」、「人生オワタの大冒険」などの人気ゲームを公開しているピアキャス配信者キング

彼が今回、京都で開催されたBitSummit2014というオリジナルゲーム製作者の展示・交流イベントに参加するため、ロッコちゃん3Dという新作ゲームをリリースした。

20120207_9

これまでピアキャス配信者キングが世に送り出したゲームは多数あり、その中でもごく最近発表されたゲームに「ロッコちゃん」がある。

ロッコちゃんはロックマンをオマージュしたゲームで、日本国内だけでなく国外にもファンができる等話題になった。

 

rokko3d4

そして今回、このロッコちゃんを3Dゲームにしてみようという試みで作成されたのがロッコちゃん3Dである。

 

b09268eb-s

古くはロッコちゃんDASHプロジェクトとして、キングがエイプリルフールに公開した冗談だったのだが、その後正式にPeerCastハッカソン等で構想が語られていたもの。

同じくピアキャス配信者のとんかつchの協力によりロッコちゃんの3Dモデルやモーションなどを作成。

(ピアキャスではパニャン等とオフ会をしていたGXクマchも、タイトル等の作成で協力している)

 

そしてキングは、インディーズゲームフェスティバルとして有名なBitSummitに参加するため、短い開発期間で作品を完成させた模様。

 

 

bitsummittitle

さてこのBitSummitはインディーズゲームの祭典とも言われているのだが、今回はじめて一般の参加者を受け入れるパブリックデーが設定された。

詳細は様々なブログで紹介されているのでそちらを見ていただくとして、

 

 

rokko1

このイベント会場で、キングはロッコちゃんとロッコちゃん3Dがプレイアブルデモを展示。会場にはピアキャス関係のリスナーや配信者も多数来場していた模様。

 

topbanner_fbfr

特に同じくゲーム開発者で、サークルえーでるわいすを主催しているピアキャス配信者の「なる」とは様々なところで出会って、たくさんお話しをしたらしい。

 

vitei 2

またキングは、我々が使用しているPeerCastを開発した会社、VITEI(*)の社員さんともコンタクトすることに成功。

日本語に堪能な人でロッコちゃんが好評だったらしく、(PeerCastを作った)vitei社長にも話を通しておく、みたいな流れになったと語った。なお、最近3dsで潜水艦のゲームをリリースしたから遊んでね、とのこと。

 

*ピアキャスの開発者と、その会社のアレコレについては、ピアキャス配信者のなかやまんさんがエントリーにまとめてくださってますのでそちらを御覧ください。

(参考記事:PeerCastを作った人)

 

rokko3d3

ともかく、イベントを楽しんで帰宅したキングは、展示していたRokkoChan3Dを一般公開。(URL)

ロッコちゃんは今回で一段落させるかも?というようなことを語っていた彼だが、果たして次はどのようなゲームをリリースしてくれるのだろう。

 

[amazonjs asin=”B00E7IOZ98″ locale=”JP” title=”ナノブロック ロックマン”]ロックマン25周年記念CD ROCKCANサウンドE缶ロックマンX サウンドBOXグルマンディーズ iPhone 5 専用 シリコン ロックマン 3Dドットジャケット(ロックマン) RKM-01AROCKMAN ロックマン (1/10スケールプラスチックキット)25th Anniversary ロックマン Rock Arrange Ver.ロックマン ゼロ コレクションNEW Best Price! 2000ROCKMAN ロール (1/10スケール プラスチックキット)ROCKMAN ブルース (1/10スケール プラスチックキット)

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 丸太の挙動がおかしくてクリアできねぇ

  2. むしろキング本人より素材提供者のほうがすごい気がする

コメント投稿はこちら

*

Return Top