ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

第3回PeerCast早押しクイズ初心者大会”フレッシュ杯”が開催。→優勝者は糖尿病配信者みづのchさん

kogita2

本日18日、午後8時からピアキャスでクイズ大会が開催される。今回も、初心者向け大会のフレッシュ杯だが、果たしてどのようなドラマが待ち受けているのだろうか。

PeerCastイベント配信 クイズ大会フレッシュ杯

mu-300x285

前回大会である、初心者向けクイズ大会・第二回フレッシュ杯がピアキャスで開催されたのは2月。そこから3ヶ月後の本日18日、第三回大会が開催されることとなった。

 

pikatama1

フレッシュ杯の主催者は、ぴかたまch。

 

初心者向けフレッシュ杯 前回大会の様子

kogita2

前回大会ではゲーム系配信者のC調chが唯一の失格となり物議を醸した。

 

se3

決勝戦ではアスカ・フリーゲー配信者の沙竹唯ch、野球ドラフト配信者のセゲンチマン、将棋配信関係者のもん、糖尿病配信者のみづのchの間で熱闘が繰り広げられていた。

最終的に、配信者・リスナーなどで20人ほどの参加者が集まり盛況であった。

(前回大会の様子:ピアキャス早押しクイズ初心者大会、C調chが小汚い誤答で唯一の失格に)

 

 

初心者向け大会のため、一部参加条件あり

注意点としては、今回のクイズ大会は熟練者向けではない初心者大会のため、参加条件が存在する。

 

1:PeerCast視聴環境がある
2:「クイズ研究会」や「クイズサークル」の類に所属していない
3:アーケードゲーム『クイズマジックアカデミー天の学舎』について、次のいずれかに該当する(『クイズマジックアカデミー』第1作から『クイズマジックアカデミー賢者の扉Season2』まで、携帯機(スマートフォン版、ニンテンドーDS版等)のプレイ経験は問わない
3-1:プレイ経験がない
3-2:転生をせず、階級が青銅賢者初段に到達していない
4:アーケードゲーム『Answer×Answer Live!』について、次のいずれかに該当する(『Answer×Answer』及び『Answer×Answer 2』や、携帯機(スマートフォン版)等のプレイ経験は問わない)
4-1:プレイ経験がない
4-2:階級がC級プロアンサーに到達していない

ゲームセンター等に設置されているクイズゲーム等で一定以上の条件を満たしているプレイヤーに関しては、熟練者とみなし初心者大会への参加はお断りしているとのこと。

またクイズの出題難易度に関しては、初心者向けの問題を用意。ビギナーにも優しいオールジャンルクイズ大会である。

 

PeerCastクイズ大会で使用するソフト、事前登録について

11030046

今回のフレッシュ杯(クイズ大会)にはPCOQ4というソフトを使用するため、事前導入必須。(PCOQ4はこちらからダウンロード)

また大会のエントリーは事前登録が必要である。参加表明は18日の20時までで、途中参加は不可。参加したい人は必ず事前登録をしておこう。(したらば掲示板参加表明スレ)

果たして今回の、「第3回PeerCast早押しクイズ初心者大会フレッシュ杯」ではどのようなドラマが待ち受けているのだろうか。

 

(第3回PeerCast早押しクイズ初心者大会フレッシュ杯 詳細なルールはこちらからご確認ください。)

 

PECAって意外とクイズ勢いるのかな?前回大会が盛り上がってたので、今回も楽しみです。

 

*ここから追記

 

 

第3回PeerCast早押しクイズ初心者大会フレッシュ杯の結果

pecaquiz1

第三回初心者クイズ大会フレッシュ杯に参加したのは12名。

ダブルエリミネーション方式であるが、一回戦勝ち抜け者セゲンチマン・みづの・村田太平洋・蝉丸・沙竹唯・らじねすの6名。

女装配信等でおなじみのはるかぜさんが大会中に意識を失ってしまうという事案が発生。しかしラブライブ問題が出題されるやいなや、突如意識を回復し誰よりも早く正答するという離れ業を見せた。

 

 

pecaquiz2

こちらは二回戦B。一回戦で敗退してしまった方のブロックである。

二回戦AからはC調ch・takoasi・4X3名が勝ち抜け、三回戦に駒を進めた。残りの3名は残念ながらここで敗退。

 

pecaquiz3

このブロックは二回戦A、一回戦を勝利した人たちのブロック。

前回大会優勝者の沙竹唯・セゲンチマンが勝ち抜け、決勝戦に駒を進めた。

 

pecaquiz4

二回戦Aの敗者と二回戦Bの勝者が、決勝進出を賭けて争う第三回戦。

7名中2名で争った所、敗者側ブロックからC調chが、勝者側ブロックからはみづのchがそれぞれ決勝戦に駒を進めた

予選から文学問題に強みを持っていた村田太平洋は、決勝進出まであと1ポイント及ばず、残念ながらここで敗退となった。

 

 

決勝戦 沙竹唯ch・C調ch・みづのch・セゲンチマン

pecaquiz5

第3回PeerCast早押しクイズ初心者大会”フレッシュ杯”の決勝戦は四名で争われた。

決勝戦のメンバーは、前回大会優勝者の沙竹唯ch前回唯一の失格から躍進を果たしたC調ch前回のファイナリストで糖尿病配信者のみづのch前回大会準優勝セゲンチマン

 

pecaquiz6

白熱した決勝戦は、7ポイント先取4罰で失格というルール。

序盤はお互いにポイントを取り合う内容となったが、中盤でみづのch以外の3人がお手つき3回にあと1回で失格となる後がない状況となってしまった。

 

pecaquiz7

終盤、勝負を決めにいったC調chが解答できず失格。続いて前回優勝者の沙竹唯chも問題文の先読み失敗により失格・敗退。

決勝戦はみづのchとセゲンチマンの一騎打ちに。

 

pecaquiz8

セゲンチマンと一騎打ちになったみづのchだったが、お手つき回数がなかったために相手より先に押す戦法に切り替え、最終問題で中日の選手兼任監督である「谷繁元信」を答えて見事優勝を決めた。

ちなみにみづのchは似非中日ファンとしておなじみであり、勝負を決める問題に自身がファンをしている球団の問題を引いたのは幸運と言えるだろう。

ということで、第3回PeerCast早押しクイズ初心者大会”フレッシュ杯”は、みづのchの優勝で幕を閉じた。準優勝はセゲンチマン、彼は前回大会に引き続き準優勝となった。

 

pecaquiz9

主催者のぴかたまさん、問題読み上げのサンドバッグさん、参加者の皆様お疲れ様でした。

[amazonjs asin=”B00FP8OPIA” locale=”JP” title=”クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ”]QUIZ JAPAN vol.1高校生クイズのヒーローたちに学ぶ 東大・難関大合格の勉強術 (日テレbooks)Answer×Answerマニアックス (ホビージャパンMOOK)クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~QUIZ MAGIC ACADEMYVII ORIGINAL SOUNDTRACK○×ピンポンブー早押しアンサーアメリカ横断ウルトラクイズ オリジナル・サウンドトラックビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! Vol.1 [DVD]

コメント欄

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. コーギー田内さえ居なければ良イベンツだけど

  2. あーこれ見たかったわー

    <前回大会ではゲーム系配信者のC調chが唯一の失格となり物議を醸した。
    そう?静かに消えた印象しかないわ

  3. C調は永久追放にしてほしい

コメント投稿はこちら

*

Return Top