ピアキャスト動画倉庫

動画配信界の限界集落、PeerCastのニュースサイト

【イベント】第3回PeerCastハッカソンが無事終了。成果発表会で報告が行われる。


今週末に開催されたPeerCast内イベントの結果です。

2h1

・第3回PeerCastハッカソン 記事リンク

ピアキャスト内でプログラミングによる短期集中創作・発表を行うPeerCastハッカソン成果物発表会に参加したのは5名。

以下、今回のイベントで作成されたプログラム等を、参加者と共に紹介していきたい。

・18:00~ ぷろぐれch (rev.3) (39 / 42)
2h2

ぷろぐれchは第3回PeerCastハッカソンのイベント主催者である。普段の配信内容は、プラグラミング、音ゲー、FPS、クラッシュTAとのこと。


彼の今回の成果物は、こちら

2h3

このようなシューティングゲームを作成してみたようだ。

2h4

今回彼は、Coffee Scriptと、HTML5+javaベースの軽量ゲームエンジンenchant.jsを使用したとのこと。

2h5

実際にCoffee Scriptを使ってみての感想としては、エンジンが優秀なだけに、よりいっそうjavascript自体の問題点が浮き彫りになったとのこと。特にデバッグする時等は本当に面倒さを感じたらしい。

今回はCoffee Scriptを触ってみることが目標だったので、ゲームの内容とかは勘弁してね。ゲームとか作れねーから!と語った。
・18:10~ ハツネツエリア (19 / 20)

2h6

僕が今回作成した創作物は・・・と言いながら、

2h72h8

碁石を取り出したハツネツエリア

彼は趣味の囲碁毎日少しずつ続けているらしい。だがしかし、ことプログラムのことになると長続きしないと語った彼。

そこで、今回のPeerCastハッカソンでは、練習や訓練を長続きさせるためWEBアプリケーションを作成したそうだ。

2h9

その名もMy Life。
いつ何をどれだけの間したか、という事を追加していくと、グラフという形で視覚化され自分の行動水準の変化を見ることができる。

2h10

またこのアプリケーションは現在全ユーザに公開される設定となっており、他ユーザの更新状況も確認できる。つまり、他人の成果を確認することができるのだ。

例えば、AさんとBさんがそれぞれ1日に行った運動時間を登録していたとして、Aさんの運動量を見たBさんがやる気を出したり相乗効果が得られるということだ。
・18:20~ あれくま (53 / 51)

2h11

今回彼が作成したものは、PeerCastStation OSX。Mac版PeerCastStationとのことだが、そもそもPeerCastStationが何かと申しますと、リメイク版のPeerCastとのこと。

MacでもPeerCastが動くことは動くのだが、やはりGUIがないと不便だと感じたため、今回ハッカソンに参加するにあたり作成を決意。

今回の成果物はこちらから

2h12

今回彼が使用した言語は、上記の通り、MacRubyとC#(Mono)。

2h13

本来OSXでGUIを作成するにあたっては、MonoがMacで使い物にならないため、Cocoaを使う必要があるのだがとても面倒らしい。

#とかRubyがあるのに今更Obj-Cは使いたくないと語った彼は、C#でGUIを使えると謳ったMonoMacに手を出すが、まったく動かなかった span>とのこと。そこで、

2h14
先ほど話題に上がったMacRubyを使ってみたようだ。

以前2chブラウザを作ったときは、Rubyらしからぬテキスト処理の遅さに使用を断念したのだが、今回はテキスト処理がなかったのでこれを採用したそうだ。

2h15

起動すると常駐、ブラウザから設定が可能なPeerCastクライアントであるようだ。ただ、

2h16

OSX特有の環境問題に悩まされている(バージョンによる互換性がほとんどない)ようで、現在もバグ取り中とのこと。作ったばっかりなので、そのうち何とかしたいと語ってくれた。

2h17
なお、Linux版も動かそうとしたが、諸般の事情により断念。Linux使いらしく自分でコマンドラインから何とかしてください、とのこと。

1344187394351

なお、PeerCastの創作系オンリーイベントきゃすけっと2012秋が、9月15~17日で開催されるので、こちらも参加の方をお待ちしております、と語ってくれた。

ハッカソンはプログラミングがメインだけど、こちらは法に触れない範囲でなら自由だそうです。
・18:30~ キング (96 / 101)

2h18

今回はロッコちゃんの3Dゲームの作成に挑戦したキング。ロッコちゃんDASHかな?と最近社畜となった彼は語ったが、今回は3Dモデリング作成の助っ人として、とんかつchにも参加してもらったようだ。


なお、とんかつchは、以前仕事で3Dを扱っていたこともあり、少しロッコちゃんを見ただけでモデルを作ったらしい。

今回の成果物はこちら

2h19

土日でちょっと触って出来たものがこちら、と紹介したキング。
WASDで移動、スペースキーでジャンプ。マウスクリックで攻撃。

本当はボス戦も作るつもりだったけど、昨日力尽きて寝たら16時過ぎだったので時間が足りなかったらしい。

2h20

ある程度完成したらきゃすけっと秋で発表するかもしれないので、みんな楽しみにしてくれると嬉しいな、と語った。

1752586640-12527714464-1

先日の記事でも触れたが、キングの新作FLASHゲーム、ロッコちゃんのサウンドトラックDigital Album・カンパウェア方式で公開されているの
でこちらもよろしくね、とのこと。

 

Rokko Chan Soundtracks

Rokko Chan Original Soundtrack

 
・18:40~ うえ

2h21

マイクミュートのまま紹介を始めるうえ。読み上げソフトをC#で作っているとのこと。

今回の成果物はこちら

2h22

読み上げる文字列をcabochaという日本語解析ライブラリに投げ、自然言語解析を行い、その結果から発声用文字を取得。

2h23
最後に、文字の順番に音声を結合していき、音声を再生していくという流れのようだ。このままだと、抑揚がなくわかりづらいので、

2h24

発声するために登録した音声ライブラリ。各発音ごとに1つ、音を登録している。高音、低音で音程の高さも調整できる

2h25

また、各発音間の間隔や、イントネーションも設定が可能だ。こういうった設定を使い、ロボットのような喋り方ではなくより人間らしい喋らせ方が可能だということだ。

各単語に対して音声ファイルを割り当てる事も可能。例えば隠語等にモザイク音がかけられる

2h26

今後の目標として、設定可能な部分を増やし更に人間らしく読み上げられるように作りたいと語った。設定をクラウドで共有できたらいいなあという青写真も描いていた。

2h27

欲を言えば、もう少し参加者が欲しかったなーと語る主催。最後に、第3回PeerCastハッカソンアンケートに協力をお願いしますと語ったぷろぐれch。今回もイベントは無事成功に終わったようだ。

イベント実況板

参加者とリスナーの皆様、お疲れ様でした。

ハッカソンにはまったく関係ないが・・・・

2hh1

自作ボーカロイドを作ると意気込んでいたが、結局リスナーに逆ギレしてたこの方。今回の成果物を使えばそれっぽい事ができたのでは・・・。

コメント欄

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. しんしーも
    しんしロイドで参加したら
    よかったのに・・

  2. その方は何がしたいのかさっぱりわかりませんでした

  3. プログラムできるひと意外といるんだな

  4. By 名無しのリスナー

    糞仕様かつほぼApple専用なobjective-cを使おうなんて思うやつは真正のアップル信者ぐらい

コメント投稿はこちら

*

Return Top